So-net無料ブログ作成
Maerklin-Allgemein ブログトップ
前の10件 | -

Präsentation der Herbst Neuheiten von Märklin, Trix und LGB - 2019 [Maerklin-Allgemein]

現在、メルクリンの本社工場、そしてメルクリネウムのあるゲッピンゲンでIMA 2019が開催されている会場でIMA初日の9月13日ドイツ時間15:00から秋の新製品発表のイベントが行われ、YouTubeのメルクリンチャンネルで同時中継配信されました。現在はその様子が以下YouTubeページで配信されています。

Präsentation der Herbst Neuheiten von Märklin, Trix und LGB - 2019

パンフレットでは観ることの出来ない秋の新製品のハンドマスターモデルが確認できます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Herbst Neuheiten 2019 [Maerklin-Allgemein]

昨日、9/13からドイツ・ゲッピンゲンでは鉄道模型の祭典IMAが開催されています。日本からも私の友人知人が複数訪れているようで羨ましい限りです。

一方、現地時間15:00からメルクリン/TRIX/LGB秋の新製品の発表が行われ、YouTubeのメルクリンチャンネルで世界同時配信されました。またメルクリン公式ウエブサイトでも新製品パンフレットが配信されました。

Aktuelle Neuheitenprogramme

さて、今回の新製品の目玉は先日先行発表されたS 3/6ですが、他に220形とポップカラーのUIC-X客車セット、FSの有蓋貨車、BR92蒸気機関車が目立ったモデルでしょうか。
タグ:Neuheiten 2019
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

[Vinyl 067] Junk Culture / Orchestral Manoeuvres In The Dark [Maerklin-Allgemein]

IMG_5628b.jpg
IMG_5629b.jpg

OMDの「Junk Culture」です。
OMDのこのアルバム、買って一度聴いてから全く針を落としていなかったようです。OMDは大好きなアーティストの1つなので今も良く聴くのですが、このアルバムからの曲は2曲ぐらいしか記憶になかったです。
それだけ今回聴いたのが新鮮だったわけですが、今とはちょっと路線の異なる楽曲にもそこはかとない魅力を感じてしまいました。

IMG_5630b.jpg

このレコードなのですが、UK盤で初回プレスだったためか、ボーナスで7'シングル(片面のみ)がオマケで付いています。それもしっかり忘れていて、レコードジャケットからLPの他にもう1枚発見してちょっと嬉しくなりました。

Discogs: Orchestral Manoeuvres In The Dark ‎– Junk Culture




タグ:Virgin OMD
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Märklin TV Extra - Folge 28 [Maerklin-Allgemein]

3日続けて新製品S 3/6についてです。この発表に合わせて以下Märklin TV Extra がアップされました。

Märklin TV Extra - Folge 28

モデルのCAD設計からマスターモデル?の走行風景まで、開発責任者のインタビューを通して解説されています。今回のS 3/6が大動輪装備であるため、ボイラー位置が異なることや、炭水車も含めて完全に新設計で開発されたことを説明していました。実車についてもその歴史を簡単ながら説明しています。

レイアウト上をフルサウンドで発煙している走行シーンは眼を見張る美しさが醸し出されています。Ep.Iを集めていない私も心の動くモデルです。

9/13から始まるIMA ゲッピンゲンでこのモデルを発表予定のようですが、それについても最後に説明されています。

なお、当日現地時間15:00(日本時間22:00)からYouTubeのメルクリンチャンネルで秋の新製品のライヴ配信があるようです。楽しみですね。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

39436 K.Bay.Sts.B. S 3/6, "Die Hochhaxige" と客車群 [Maerklin-Allgemein]

昨日、メルクリンH0/TRIX H0より突然の新製品の告知がありました。

Schnellzug-Dampflokomotive, S 3/6, "Die Hochhaxige"| Art.Nr.39436

モデルはバイエルンのS 3/6形(Ep.I)で、以下のハイライトが公式ウェブサイトに記されています。

- 大きな駆動輪
- 照明付き運転台のディテールフルな表現
- 透かしの台枠付きの精密な金属製駆動部

S 3/6形機関車は、メルクリンでは以前から定番アイテムの1つでした。今回も再びの登場ですが、完全な新設計モデルで、画像を見る限りキャブ内を始め確かにディテールは今までないほど充実したモデルになっているようです。
モーターは5極でmfx+デコーダー仕様とのことです。

合わせて用意された4両の客車群もバイエルン王国鉄道仕様で3両の座席車と1両の荷物車で構成されています。機関車と客車群のPDFパンフレットは、英語/ドイツ語版、フランス語/オランダ語版の2種、TRIX H0モデルとともにこのページからリンクされています。

これらは、9/13日から開催されるIMA会場で秋の新製品発表と同時にモデルのお披露目があると思われます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Betriebsysteme der Central Station 3 auf Lokomotiven und Anlage abstimmen. [Maerklin-Allgemein]

YouTubeで展開しているメルクリンデジタルノウハウのビデオが以下新しく公開されました。

Betriebsysteme der Central Station 3 auf Lokomotiven und Anlage abstimmen.

今回はデジタル機関車をCS3で機能させる方法についての動画です。CS3ではメルクリンデジタル初期に使われていたMM2方式、その後のSystemsから使われているmfx、そして鉄道模型で広く使われているDCCの3種類の信号方式を同時に使うことが可能です。そのためのCS3での設定がこの動画を見ることで理解できます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

[Vinyl 059] Computerwelt / KRAFTWERK [Maerklin-Allgemein]

IMG_5467b.jpg
IMG_5469b.jpg

KRAFTWERKの「Computerwelt」です。私が彼らを知ったのが1981だったか、その時は新譜などない頃で、このComputerweltが、新譜として初めて購入したレコードになります。このレコードの発売に合わせて、ワールドツアーも行ない来日も果たしました。私も初めて彼らのコンサートを渋谷公会堂へ聴きに行ったことを覚えています。

さて、当時としては久しぶりの新譜であったこのアルバムですが、当時はコンピュータがまだパーソナルユースにはなっていなかった時代です。画面もほとんどモノクロ(黒い画面にドットの荒い緑やオレンジの文字が並んでいた時代)でした。そんなコンピュータがその後凄まじい進歩を遂げる時代を告げるかのような楽曲が並びます。

特に「電卓」は有名で、各国語で彼らは歌います。このレコードはドイツ版なのでドイツ語ですが、日本盤では「ボクハ・オンガクカ・デンタク・カタテニ..」と彼らはカタコトの日本語を歌います。
さて、このレコードに久しぶりに針を落とすと、あの独特の魅惑的なメロディとエフェクトが耳をくすぐります。彼らの楽曲の魅力は、細野さんも言わしめたような部屋を整理したくなるような明快さなのだと私も思います。全てが割り切れるようなストイックなまでの整理された音作りがそう感じさせるのだと思います。

まさに我が道を信じてひたすら進み続けるという感じでしょうか。

Kraftwerk ‎– Computerwelt / Discogs




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Zeitgesteuerter Automatikbetrieb mit der Märklin CS3 [Maerklin-Allgemein]

メルクリンからアップされているデジタル機器操作ノウハウ動画がYouTubeで数日前に以下更新されました。

Zeitgesteuerter Automatikbetrieb mit der Märklin CS3

今回は、「CS3による時間制御による自動運転」です。例としてポイント、デジタル信号機を設置し、それぞれのソレノイドをCS3の時間制御機能を使って2つの機関車をコントロールできる仕組みを解説しています。

動画では、最も単純な事例をわかりやすく説明していますが、この機能を使うと様々な列車制御を時間軸でコントロールでき、自動運転が思い通りに展開できます。

説明はドイツ語ですが、ステップ・バイ・ステップで説明している動画なので、お手元にそれら機器があれば、すぐにでも展開できると思います。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Märklin TV Folge 99 [Maerklin-Allgemein]

メルクリンTVの99がYouTubeのメルクリン公式チャンネルで配信されました。

Märklin TV Folge 99 / YouTube

今回は、先日当ブログでも紹介したメルクリン創業160周年記念広告を纏った101形の実車について、また待望?のyl-Wagenモデルについて。そしてメルクリネウムの大型レイアウトの製作状況などがテーマです。

このうち、yl-Wagenモデルは、まだハンドマスターモデルとの断りがあるのですが、市場に出るモデルは更に洗練された印象になることを期待しています。私個人はこの客車の実車の利用はもちろん、見たこともないのですが、プッシュプル制御客車も用意されるこの3種のモデルのリリースは楽しみです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

CS3の重連統括機能動画 [Maerklin-Allgemein]

前にもお知らせしたYouTubeのメルクリン公式チャンネルで、7月4日に以下CS3による重連統括機能の設定、操作方法がアップされました。(ドイツ語)

Eine Traktion mit zwei Lokomotiven aufbauen

CS2では、当ブログでも紹介していますが、公式チャンネルの動画であるこのシリーズではドイツ語解説ながら動画を見ながら、またわからない部分は繰り返し再生しながら観れるので理解は進むと思います。

この動画では、2台の機関車の統括運転のほか、プッシュプル列車の機関車と制御客車を統括させて1つの列車として操作できるように設定する方法も示されています。この応用で、以前発売されていた蒸気機関車サウンド客車、ディーゼル機関車サウンド客車、デジタル食堂車や寝台車などのファンクション機能を持つモデルと機関車を統括できるでしょう。

CS3をお持ちの方には是非観ていただきたい動画と感じました。
タグ:YouTube DIGITAL CS3
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - Maerklin-Allgemein ブログトップ