So-net無料ブログ作成

[Vinyl 054] 薔薇色の明日 / 高橋幸宏 [Vinyl]

IMG_5373b.jpg
IMG_5374b.jpg

高橋幸宏の「薔薇色の明日」です。YMOから始まったと断言できる私の音楽の嗜好は、当然メンバー1人1人や、関連した音楽アーティストにも関心が及ぶわけですが、この3人は共通の高みを目指す一方で全く違う個性がそれぞれで光っていて、それが集まった時の化学反応が素晴らしい効果を生み出したと思うわけですが、私が彼ら1人1人の個性を論じるのは、彼らから生み出された音しかないわけです。

で、高橋幸宏ですが、彼の個性はいくつもあって、その一つがYMOのライヴで知ったドラムの精密機械のような正確さとその音色の歯切れの良さとドライな感じ...でしょうか。そんなダイナミックな音を出す彼のもう一つの側面が、とても繊細でロマンチックな音作りができること。サウンドを聞く限りですが、3人の中で一番のロマンチストなのではないか?と思ってしまいます。あのライディーンを作曲した彼が、このアルバムのようなサウンドも紡ぎ出す。

もしかしたら、一度だけYEN友会からのお誘いでとある彼らが出演したテレビのクイズ番組にスタジオの観客として出かけた時、3人から1人1人別々にサインを貰った時に交わした2言3言の会話からユキヒロさんの思いやりのある言葉と色紙に頼みもしないのにAKIRAへと書いてくれた心遣い。そうしたちょっとしたことではありますが、彼のロマンチスト、優しさがダイレクトに伝わったのがよりそう思うきっかけになっているように思いました。(坂本龍一さんと細野晴臣さんが優しくないという話ではありませんので悪しからず)

で、このレコード。針を落としたのは、おそらく買って2回目だと思います。薄く記憶にメロディーは残っていましたが、やはり高橋幸宏のロマンティシズムがこのアルバムには良く出ていると感じた1枚です。

YouTubeでこのアルバム全曲がアップされていましたのでリンクします。
高橋幸宏 (Yukihiro Takahashi) - 05 - 1983 - Tomorrow's Just Another Day // 薔薇色の明日 [full album]




タグ:高橋幸宏 yen
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽