So-net無料ブログ作成

[Vinyl 017] Wonderland / erasure [Vinyl]

IMG_4102b.jpg
IMG_4103b.jpg

前回、Yazooを紹介したので、やはりその次はerasureを紹介したいと思います。このアルバムは最初にリリースした「Wonderland」です。

前回、Yazooを解散してすぐにerasureを結成したとありますが、このアルバムは結成した翌年1986年にリリースしました。前にも記しましたが、Vince Clarkeが、Yazoo時代の女性ボーカリストAlison Moyetに代わって選んだパートナーはAndy Bellという男性ボーカリストです。しかし、彼の声質は女性と間違えるほどのもの。それと関係があるかどうかはわかりませんが、彼は同性愛者であるとのことで、欧米の同性愛者のファンからは、そのシンボルとして人気があるようです。
多様性が重視される時代、時代を先にゆくアーティスト達はその背後にいる多くの同じ思いを持つ人達の先鞭を築いてゆくのでしょう。erasureは今も活動していますが、彼らのアナログレコードのアルバムは2枚目までしか手元にありません。

さて、このレコードに針を落とすと、まさに変わらぬV.Clarkeの世界観が前面に出てきます。聖歌隊に所属していたというAndy Bellによるボーカルは、Vinceの好みなのでしょう。それまでと同じ世界を貫いています。グループ名を変える必要もあったのかと思えるほどです。しかし、新しいerasureに変えた事はAndyに対する敬意でもあったのかもしれません。

そういう経緯もあって、名前も変わった彼らユニットは、私にとっては安定した心地よいサウンド奏でるアーティストであり続けています。
YouTubeの動画リンクを以下に貼っておきます。
Who Needs Love Like That / erasure




nice!(1)  コメント(0)