So-net無料ブログ作成

El-u 061(4430)のバリエーション [Maerklin-Guterwagen]

M4430b.jpg
▲ 左は4430、右は4431。両車ともEp.III仕様。

先日記した4430モデルの記事をFacebookリンクしたところ、少なからずの反響を頂き、様々なバリーションの存在を知ることができました。それらモデルのバリエーションの画像をお借りすることが出来ましたのでご紹介したいと思います。

Arita_nb.jpg

手前のモデルは4430で、奥のモデルがスタートセット(29139)の同形モデルです。時代設定が違う(4430はEp.IIIで29139はEp.IV)ためか車体の色が違うようです。また、4430は初期モデルのようで、台枠床下にトラスが付いています。これは実車ではトラスなしのため、現在では4430もトラスはありません。

MA1977EN-4430b.jpg

4430が市場に登場した1977年のメルクリン英語版カタログページです。44XXモデルのうち2軸貨車は、有蓋車、無蓋車、冷蔵車、ホッパ車、さらにはタンク車についても全て台枠床下にトラスが付いています。これはおそらくこれら全て同じ台枠にすることで製造コスト削減を図ったものと推測できます。

T-Zug_nb.jpg

左は、4430に(樹脂製)石炭を積載した4431です。右側のモデルはリリプット製の同形モデル(21100)で、実車同様左右の車体が可動します。フライッシュマン製の同形モデルも左右の車体が可動するようです。

78310_1b.jpg

最後は、林業追加セット(78310)に同梱されている同形モデルです。積荷が木材チップですが、実物の木屑を使って表現されています。
このモデルについては、別の機会にご紹介したいと考えています。

4430だけに焦点を合わせると、Koll'sによれば以下のの5つのバリエーションがあるようです。

4430.1 1977-1981: Ep.III トラス付き「510 2 381-9」
4430.2 1981-1987: Ep.III (1982/83 Ep.IV)トラス付き、ブレーキ表記なし「510 2 381-9」
4430.3 1988-1994: Ep.IV トラス付き、Hobbyブランド「510 2 381-9」
4430.4 1994: Ep.IV 台枠トラスなし「510 2 381-9」
4430.5 1994- :Ep.IV 台枠トラスなし「510 2 382-7」

となっています。Ep.IIIとEp.IVの違いは、車体四角の2本の白いマーキングの有無です。Ep.IIIはマーキングがあります。
4430を1つとっても興味深いバリエーションがあることが理解できますね。

Special Thanks: T-Zugさん、T.Aさん、Shonan-boyさん

[EDIT] 2019-04-17
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー