So-net無料ブログ作成

4513 Kippwagen [Maerklin-Guterwagen]

IMG_3983b.jpg

前々回の記事で紹介した無蓋車、随分前に紹介した冷蔵車、そして当ブログで最初に紹介した89形蒸気機関車とオーバルレイアウトのMレールのスタートセット(3200)に同梱されていたもう1両のホッパ貨車を紹介します。
これを購入したのは1971年、服飾関係のツアーでヨーロッパ視察旅行に出かけた亡母に無理を言ってスタートセットを買ってもらったものですが、トランスなしで小さいとは言え、スタートセットです。良く持って帰ってきてくれたと感謝以外の何物でもありません。これが私のメルクリンのスタートでした。
このスタートセットを手に入れてすぐ、亡父と渋谷のメルクリン販売店に100V仕様のトランスを買いに行ったのは言うまでもありません。今のスタートセットはすべて電源がついていますが、当時はトランスなしも用意されていたのは、海外旅行のお土産として買うという需要もあったからなのかも知れません。

IMG_3988b.jpg

このモデルは、おそらく形式など存在しないファンタジーモデルと思われます。単品では4513という製品番号で販売されていました。Koll'sによれば1953年から1976年まで23年間のリリースで3つのグループがあるようです。販売終了の翌年からは、4413として樹脂製台枠の新開発モデルが登場しています。

IMG_3986b.jpg

IMG_3987b.jpg

上画像は妻部分を側面と正面から見たところです。ホッパが回転できるよう金属製ストッパーが付いています。

IMG_3989b.jpg

ストッパーを外してホッパーを回転させたのが上画像です。

スタートセットとして小学生低学年の子供が遊ぶのには丁度適当なサイズで想像力や様々な知識が育まれるセットではないかと今にしてみれば思うのですが、当時はカタログを眺めながら「V200や01形に数量のD-Zug客車のついたセットが欲しかった..」...とは、買ってきてくれた親には言えなかったですw
タグ:Kippwagen
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント