So-net無料ブログ作成

CS2 (60213+60214) V.1.3.0 (1) アップデート [Maerklin-Zubehoer]

今、CS2のV.1.3.0 (1) のネットワーク経由でのアップデートが行われたようである。

アップデート内容は以下の通り...だそうである。(上が訳文、下が原文。あまり良くない訳なので誤りなどあればご指摘の程。)

GUI Version 1.3.0 build 1, GFP 1.24 (Januar 2010)

- このソフトウエアは、異なるコントローラとの接続をより良くすることが可能なものです。
- connect6021を介しての6021との接続では、認識された機関車が永続して記憶されます。
- 2台目のCS2は、keyboard, layout, memory そして controlの画面変更が個別に可能になります。
- より大きなデータ容量(300台以上の機関車)が、より良好に機能します。
- データは、最初にマスター器とのバランスがとられます。 遅れて変更される場合、これらは同様にすべての機器に送られます。
- デフォルト値が各々のケースで移されないという点では、送られるデータ量はほぼ半分になりました。
- CS1とネットワークケーブルを介して接続ができます。選ばれたデータは指令によりコントローラ間で交換ができます。
- connect6021 (60128)を介しての6021との接続ができます。Setup画面の1つに機関車のリストが表示され、これを介してcontrol 80Fでも制御できます。
- 2つのマグネットを使用するダブルスリップポイントは、keyboardとlayout画面で使用ができます。
- 無効に設定されている電磁アクセサリは、バックアップから読まれ対応するLayoutページで呼び出す事ができ、プログラムを終了することができます。現在、無効な位置は無視されます。
- 全ての機関車が同時に呼び出され、かつCS1に転送できます。
- 電磁機器の設定位置の見る事のできないlayout画面は、更新されています。
- CS1と6021についてのヘルプページが更新されています。


* Diese Softwareversion soll die Möglichkeit der Verbindung mit verschiedenen Geräten verbessern
* Für die Verbindung zur 6021 mit dem connect6021 werden jetzt die verbundenen Loks dauerhaft gespeichert
* Die Verbindung zu einer zweiten CS2 kann jetzt einzeln für die Seiten keyboard, layout, memory und control eingestellt werden
* Auch bei größeren Datenmengen (mehr als 300 Loks ...) funktioniert die Verbindung jetzt besser als bisher
* Die Daten werden beim Start mit dem Master abgeglichen. Wenn später Änderungen erfolgen, werden diese ebenso an alle Geräte geschickt.
* Die übertragene Datenmenge wurde auf etwa die Hälfte reduziert, indem Defaultwerte jeweils nicht übertragen werden
* Die Verbindung zu einer CS1 kann jetzt über ein Netzwerkkabel hergestellt werden. Ausgewählte Daten können auf Anforderung zwischen den Geräten ausgetauscht werden
* Die Verbindung zu einer 6021 kann jetzt über den connect6021 (60128) erfolgen. Eine Seite im Setup verwaltet die Liste der Loks, die über die Fahrgeräte control 80F gesteuert werden können
* Die DKW mit 2 Antrieben kann ab jetzt im keyboard und layout eingesetzt werden
* Wenn ein Magnetartikel mit ungültiger Stellung aus einem Backup gelesen wurde konnte der Aufruf der entsprechenden Seite im Layout das Programm beenden. Jetzt werden ungültige Stellungen ignoriert.
* Es können jetzt auch alle Loks gleichzeitig ausgewählt und in die CS1 übertragen werden
* Die Stellung von Magnetartikel auf im Moment nicht sichtbaren layoutseiten wird jetzt auch aktualisiert.
* Die Hilfe wurde um Punkte für CS1 und 6021 Hilfe erweitert.

*なお、今回のアップデートは6021やCS1との接続が可能になったことがメインであるようである。また、CS1のESUによるV.3.0.2については、CS2と接続しても機能しないとの報告がある。(ECoSも同様)


私はまだアップデートしていない。先にお試しになった方は是非ご報告を...。

[追記]
早速hikariさんからの報告をいただいたので紹介しておく。
2台のCS2を接続する場合、両方のCS2のバージョンが異なると、不具合が起きるリスクがあるとのこと。まだ、最新バージョンの2台のCS2の接続を試していないため未確認であるが、古いバージョンと新しいバージョンのCS2を接続するのは、取りあえず避けるのが良いと思う。


[ご注意]
ここに記したことがらは、内容の保障は出来ません。各自の自己責任においておこなってください。

[EDIT] 2010-01-15 08:53
タグ:Central Station
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

hikari

Akiraさん、夜分どうもです。

若干和訳で気になるところが無いとは言わないのですが、
(...und control eingestellt werden. のあたり)
それ以上に、このアップデートをすると、

CS1のメニューが加わる代わりに、MS1のメニューが消えます。
そして、MS1を接続すると、MS1ではNO MASTERのつれない表示。

残りの一台のCS2はアップしていません。
by hikari (2010-01-15 02:12) 

Akira

hikariさん。

ご指摘ありがとうございます。
私のではありませんが、以下画像のように表示されないですか?

http://www.punktkontakt.de/misc/cs2/cs2cs1a.jpg
by Akira (2010-01-15 03:26) 

hikari

Akiraさん、おはようございます。

そうそう、最初はその写真通りの画面になったのです。
その後もう一個のCS2と「バージョン違いのまま」つなげて、
一応動作するなぁと確認(1stと2ndの入換えもしてみました)、
もう一度ひらくと、MS1が抜けて ”...für die Seiten keyboard, layout, memory und control eingestellt werden"にあたるチェック欄も消えてしまいました。この変化の画面写真は一応撮ってあります。

これ、CS2を接続したときにTFP1.24を「1.23」に「アップ」デートするか?
と言うようなメッセージがでるので、そこが怪しい(私がやってはいけないことをした可能性)ような気がします。特に1.3.0を2ndにしたときに。
もうちょっと追検証が必要なので、何をどうしたらそうなるか再現を試みて報告したいですが、MS1が抜け落ちるモードになってしまったのは事実で、まずは皆さん慎重にと思い、第一報を書きました。
by hikari (2010-01-15 08:03) 

Akira

hikariさん、おはようございます。

まだ、アップデートを試みていないAkiraです。代わりに人柱作業をして頂いたみたいで恐縮です。
私はCS2が1台のみなのでhikariさんのようになるリスクは低いでしょうが、今日中には試してみたいと思います。
ところでCS1との接続は、取説にあるようなTerminalとConnect60212(これってありましたっけ?)を介さないと出来ないでしょうか?
上記の説明では、ネットワークケーブル(Ethernetケーブル?)と記されているので...。その場合はクロスケーブル?それともストレート?
教えていただければ嬉しいです。
by Akira (2010-01-15 08:24) 

hikari

Akiraさん、どうもです。

お電話の後、追加で確認をしてみて…
現状は2台ともファームを1.2.5、TFP1.23(GFP)にして、
もう一度スレーブにして、またマスターにしてという操作をしたら、
振り出し(ファームを1.2.5、TFP1.23としては正常)に戻って来れました。

お騒がせしましたが、
操作した内容は、
1.3.0のCS2を1.2.5のCS2のスレーブに。
再び1.3.0のCS2をマスターに戻した。
でもTFP(GFP)が自分の管轄に戻ってこなかった。
(マスターと思いこんでいなかった?)
だからMS1がメニューから消えたままになってしまった。
ということかなと思っています。

原因は異バージョン(ファームやTFP)のCS2同士の接続なのか、
私の操作の問題か?(スレーブ解除のやり方が悪いのかなぁ??)

2台CS2を接続する場合には、
念のためバージョンを合わせておいた方が良いとは思います。
Akiraさん、皆さんお騒がせしました。
by hikari (2010-01-15 10:44) 

Akira

hikariさん

ご報告ありがとうございます。
私も、先程アップデートを行いました。これは全く問題なく完了。そしてCS1との接続をEthernet経由で最初クロスケーブルで試してみたところ、繋がらず。その後ストレートケーブルで試しCS1のIPアドレスを入れたところ、上手く繋がったようでCS2のCS1リストにCS2の機関車と電磁アクセサリを全てコピーできました。
...しかし、そこからが問題で、CS1で選んだ機関車をCS2経由で動かそうとしても反応はなく、CS1は機能せずという感じになりました。CS2では普通に動きます。これはCS1のどこかに設定が必要なのか?良くわかりません。
by Akira (2010-01-15 11:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0