So-net無料ブログ作成

37390 BR101 "Hertha BSC Berlin" / DBAG Ep.VI [Maerklin-Lok]

ネットを彷徨うと思いがけないモデルを見つけることがあるが、今日紹介したいのはこの101形広告機モデル(37390)。

http://www.modellbahnshop-lippe.com/article_data/images/3/58921_b.jpg

さて、どこ経由でこのモデルが流通されるのかは良くわからない。サイトはドイツの1販売店の通販ページである。
広告自体は、DBがメインスポンサーになっていると思われるベルリンのサッカーチーム「HERTHA BSC」である。私があまりサッカーに詳しくないのか、このチーム名は初めて聞いた名前である。
実車については、BR101 144がこの広告塗装で既に運用されている。

http://www.bahnbilder.de/1024/die-101-144-hertha-bsc-356528.jpg

私がドイツで仕事をしていたころ、やはりサッカーと列車のコラボをやるというプロジェクトが持ち上がったが、結局ボツになったことがある。(とあるミュンヘンの巨大チーム)その時は、客車のカラーリングなどの企画段階で終わってしまったが、サッカーの試合のある時は列車移動の若者グループが妙な盛り上がりをみせるので一般乗客にはヒンシュクを買うこともあるのであろう。専用の列車があれば、仲間同士でより盛り上がるのは悪いことではない。

この広告機は、そのような企画とは関係ないとは思うが、サッカーチームのHERTHAのウエブサイトを見ると、DBの数々の割引企画切符など、サッカーとの連動を試みているようである。
やはり列車とサッカーファンは結構繋がりがあるので、サッカーチームの広告機は悪くはないのではないかと思う。(まぁ、自分の贔屓のチームのライバル広告機関車は見たくもないかも知れないが...)

[追記]
ドイツ・メルクリン公式サイトで、このモデルの告知がされている。ドイツでは販売店でももちろんだが、日本の販売店でも購入可能である。

http://www.maerklin.de/de/produkte/sondereditionen/sonderaktionen/hertha-lok.html


参考サイト:HERTHA BSC
http://www.herthabsc.de/

[EDIT] 2009-12-19 9:55
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 2

COCO

Akiraさん,こんばんは。

あちらの国の広告機はみんな素敵ですね。基本的にオリジナル塗色派ですが欲しくなってしまいます。残念ながら架線がないので電機は入線できませんが…。
それにしてもいつも感心するのがドイツの線路のしっかりしていること。もちろん本線ということもあるのでしょうが,乗り心地はさぞ良いのでしょうね。

私のつまらないブログを読んで頂きありがとうございます。おかげ様で多くの方が見て下さっているようで励みになります。いつまでネタが続くか分かりませんが,何かありましたら,どうぞご助言をお願いいたします。


by COCO (2009-11-30 21:32) 

Akira

こんばんは、COCOさん。

広告機の塗装は様々ですが、オリジナルより欲しくなるような素敵なデザインも少なくありません。ドイツの線路についてですが、やはり標準軌ということが第1に挙げられます。日本でも新幹線の軌道は世界でも高い水準にあると思います。そう考えればドイツ全国標準軌ですから、新幹線が日本全国に走っているのと同じと考えられます。

実は、以前NEXに乗って成田からZurichへ飛んで、Zurich空港から中央駅迄、列車(EW-IV客車)で移動しましたが、その乗り心地の差に唖然としました。

COCOさんのレイアウトは、中々実用的でいて私達でもすぐ出来そうなアイデアが盛り沢山でとても参考になります。
特にカーブのViadakt(アーチ橋)の処理には脱帽です。
今後のレイアウト製作の進捗を楽しみにしています。
by Akira (2009-11-30 21:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0