So-net無料ブログ作成
検索選択

MM-Dioramenwettbewerb 2017 [Maerklin-Allgemein]

今年もメルクリンマガジン主催のジオラマコンテストの募集が始まったようです。以下アドレスに詳細があります(残念ながらドイツ語のみのようです)

https://www.maerklin.de/de/journal/aktuelles/dioramenwettbewerb-2017/

申し込み締め切り日は、4月3日までのようですからあまり時間がないですね。
タグ:Wettbewerb

メルクリンTV Folge 82 [Maerklin-Allgemein]

先週ドイツのニュルンベルクで行われた国際玩具見本市2017は、既にここの読者の方も多くの情報を得られているように思います。
メルクリンTVでも早速その模様の動画が以下アップロードされていました。

http://www.maerklin.de/de/journal/maerklin-tv/

メルクリンの他、TRIXやLGBの紹介ももちろんあります。
この映像を見て個人的にいいなぁ...と感じたのはインサイダーモデルのBR 103.1ロングキャブの他、大目玉のBR E18です。パンタグラフの自動昇降や、サウンド、テレックスカプラーなどなどギミックも盛りだくさんで、お金がないにも関わらずヤバいと思った1台です。

この他、NOCH、FALLER、Auhagen、Hekiなど幾つかのストラクチャメーカーも紹介されています。
タグ:Neuheiten 2017

Messemodell 2017 [Maerklin-Lok]

今日からドイツ・ニュルンベルクでSpielwarenmesse(国際玩具見本市)が始まります。すでにこのブログでもメルクリンの新製品などを紹介していますが、それらを発表して、主に代理店、販売店などを相手に玩具メーカーにとって今年の1年の商機を占うイベントでもあります。
このメッセには、日本やドイツからも私の知人友人が何人かビジネスや取材で現地を訪れているようです。

さて、メルクリン/TRIXでは、毎回メッセモデルを発表していますが、今回はテオドール・ウィルヘルム・メルクリン生誕200周年を記念してH0はE93と貨車セット、ZはE94形電気機関車モデルを発表しています。TRIX H0はE 93形、MINITRIXは、218形機関車です。
以下、アドレスからフライヤーをダウンロードできます。

http://www.maerklin.de/de/lp/2017/sondermodell/

また、今年はメルクリンH0モデルでTEE 60周年記念として24金メッキ仕様のVT 11.5形モデル(7両編成)も発表されました。素材が素材だけに良いお値段です。これも以下ページからフライヤーをダウンロードできます。

http://www.maerklin.de/de/lp/2017/goldener-tee/

メルクリンに限らず、これから暫くはメッセからの情報に目が離せないです。

Maerklin TV Folge 81 [Maerklin-Allgemein]

メルクリンTVが更新されていますので、お知らせいたします。

テーマは2017年の新製品についてです。ハンドマスターモデルが多いですが、モデルが映像で見れます。相変わらず撮影が上手でそそられるモデルが少なからずあります。

蒸気機関車はバスタブテンダーの42形とテンダーキャブつき50形、ディーゼル駆動つき電気機関車BLSのTRAXX 3、TEE 60周年企画としてインサイダーモデルのロングキャブの103.1形とTEE客車、VT08.5 TEE仕様などなど、興味深いモデルと映像を楽します。

http://www.maerklin.de/de/journal/maerklin-tv/

Neuheiten 2017 [Maerklin-Allgemein]

メルクリン、TRIX、LGBのメルクリン社3ブランドの2017年新製品が発表されました。

いつものようにPDFでデータ配信されています。ARによる音声や動画も楽しめる誌面となっています。

[メルクリン・英語版]
http://streaming.maerklin.de/public-media/Maerklin_nh2017_EN.pdf

[TRIX・英語版]
http://streaming.maerklin.de/public-media/TRIX_nh2017_EN.pdf

[LGB・英語版]
http://streaming.maerklin.de/public-media/LGB_nh2017_EN.pdf

まだ、ゆっくりページを捲っているわけではないので、今後興味深いテーマがありましたらそれをテーマに記してみたいと思います。