So-net無料ブログ作成
検索選択
Maerklin-Allgemein ブログトップ
前の10件 | -

Maerklin TV Folge 84 [Maerklin-Allgemein]

メルクリンTVの84回目が配信されました。

https://www.maerklin.de/de/journal/maerklin-tv/

今回は、インサイダーモデルの103.1形モデルの生産風景の他、告知されたばかりの今年2つ目のインサイダーモデルBR 75.4と客車セットについても早くも映像で紹介されています。亜幹線の蒸気機関車は、大型蒸気機関車のダイナミックな所とは違う魅力があります。
楽しみにリリースを待ちたいです。
タグ:BR103.1 BR75.4

Sommerneuteiten 2017 [Maerklin-Allgemein]

先ほどメルクリン・ドイツの公式サイトで夏の新製品が発表されました。

以下のページからダウンロードできます。

[英語版]
http://streaming.maerklin.de/public-media/Maerklin_sonh2017_EN.pdf

[ドイツ語版]
http://streaming.maerklin.de/public-media/Maerklin_sonh2017_DE.pdf

まだゆっくりと見た訳ではありませんが、気になったのは、SBBのRe4/4 I+F-Zug塗装の62系列客車のTEE "Rheingold"セット。これのドームカーは、28,2cmモデル初の広窓仕様(2次車)です。サイドには、RHEINGOLDではなく、DEUTSCHE BUNDESBAHNの文字入りです。
サウンド付きのE69、サウンド付きKöf II、これら小型機関車にもサウンド(つまりデコーダー+スピーカー)が付くなど信じがたい進化です。
さらに、BR233のディーゼル機関車には発煙装置(しかも3段階発煙)が付くようです。DR客車モデルも登場しますが、これはTillig社のOEMのようです。

今までの夏の新製品とは異なり、かなりエネルギーを使ったように思えます。
タグ:Neuheiten 2017

MM-Dioramenwettbewerb 2017 [Maerklin-Allgemein]

今年もメルクリンマガジン主催のジオラマコンテストの募集が始まったようです。以下アドレスに詳細があります(残念ながらドイツ語のみのようです)

https://www.maerklin.de/de/journal/aktuelles/dioramenwettbewerb-2017/

申し込み締め切り日は、4月3日までのようですからあまり時間がないですね。
タグ:Wettbewerb

メルクリンTV Folge 82 [Maerklin-Allgemein]

先週ドイツのニュルンベルクで行われた国際玩具見本市2017は、既にここの読者の方も多くの情報を得られているように思います。
メルクリンTVでも早速その模様の動画が以下アップロードされていました。

http://www.maerklin.de/de/journal/maerklin-tv/

メルクリンの他、TRIXやLGBの紹介ももちろんあります。
この映像を見て個人的にいいなぁ...と感じたのはインサイダーモデルのBR 103.1ロングキャブの他、大目玉のBR E18です。パンタグラフの自動昇降や、サウンド、テレックスカプラーなどなどギミックも盛りだくさんで、お金がないにも関わらずヤバいと思った1台です。

この他、NOCH、FALLER、Auhagen、Hekiなど幾つかのストラクチャメーカーも紹介されています。
タグ:Neuheiten 2017

Maerklin TV Folge 81 [Maerklin-Allgemein]

メルクリンTVが更新されていますので、お知らせいたします。

テーマは2017年の新製品についてです。ハンドマスターモデルが多いですが、モデルが映像で見れます。相変わらず撮影が上手でそそられるモデルが少なからずあります。

蒸気機関車はバスタブテンダーの42形とテンダーキャブつき50形、ディーゼル駆動つき電気機関車BLSのTRAXX 3、TEE 60周年企画としてインサイダーモデルのロングキャブの103.1形とTEE客車、VT08.5 TEE仕様などなど、興味深いモデルと映像を楽します。

http://www.maerklin.de/de/journal/maerklin-tv/

Neuheiten 2017 [Maerklin-Allgemein]

メルクリン、TRIX、LGBのメルクリン社3ブランドの2017年新製品が発表されました。

いつものようにPDFでデータ配信されています。ARによる音声や動画も楽しめる誌面となっています。

[メルクリン・英語版]
http://streaming.maerklin.de/public-media/Maerklin_nh2017_EN.pdf

[TRIX・英語版]
http://streaming.maerklin.de/public-media/TRIX_nh2017_EN.pdf

[LGB・英語版]
http://streaming.maerklin.de/public-media/LGB_nh2017_EN.pdf

まだ、ゆっくりページを捲っているわけではないので、今後興味深いテーマがありましたらそれをテーマに記してみたいと思います。

謹賀新年 2017 [Maerklin-Allgemein]

8177NY_500.jpg

新年あけましておめでとうございます。
みなさまのご多幸をお祈り申し上げます。

画像は、クリスマスの時アップした画像とともに、手元にあるE03/103.1形モデルを並べて撮影したものです。後日他の画像とともに改めて記事としてアップしたいと思います。

相変わらず月に数記事しかアップしておりませんが、これからも細く長くこのブログは続けて行くつもりでおりますので、時々覗いていただければありがたいです。

2017年元日
タグ:E03 BR103.1
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Frohe Weihnachten ! [Maerklin-Allgemein]

WK2016_500.jpg

当ブログにお越しの皆さまに、心安らかなクリスマスとなりますことをお祈り申しあげます。

昨日、メルクリンから新しいメルクリンTVが配信されたようです。(Folge 80)
以下はYouTube映像へのリンクです。

https://www.youtube.com/watch?v=qQO96ZjuKgw

Museumswagen 2017 [Maerklin-Allgemein]

12月16日、ゲッピンゲンのメルクリン・ミュージアムにて2017年ミュージアム貨車が発表されました。例年通り、メルクリンブランドから1番、H0、Zの3種。そしてTRIXからはH0とNの2種、LGBから1種の合計6種のモデルです。モチーフとなるモデルの広告はメルクリンとTRIX/LGBの2社です。
以下メルクリン/TRIX/LGB公式ウエブサイトのアドレスです。

[Maerklin]
http://www.maerklin.de/de/erlebnis/maerklin-museum/museumswagen/
[TRIX]
http://www.trix.de/de/service/erlebnis/maerklin-museum/museumswagen.html
[LGB]
http://www.lgb.de/de/produkte/besondere_angebote/museumswagen.html

例年通りゲッピンゲンからそう遠くない場所に本拠地を置く会社の広告が施された貨車..という訳ですが、今回、TRIX/LGBモデルがバーデンヴュルテンベルグ州の隣のバイエルン州Fürthなのでちょっと離れた場所のBINDULIN社がモチーフです。
BINDULIN社は、接着剤やシンナー類、パテなどのメーカーです。モデルはBINDULIN社の社名ロゴを有蓋貨車や自動車モデルに施したもの。

http://www.bindulin.com/index.htm

メルクリンモデルは、ゲッピンゲンからほど近いHattenhofenとという小さな町に本拠地を置くSommerfeldt社です。Sommerfeld社はここをご覧になっている方も少なからずご存知の架線システムやパンタグラフなどのモデルの専業メーカーです。

https://www.sommerfeldt.de/index.php

個人的には、Sommerfeldt社のモデルが興味深かったです。今までは実物をモデル化したものがモチーフでしたが、初めてモデルメーカーをモチーフとしたことで、これを使って模型としてよりリアルなシーンを再現することができるでしょう。

これを日本の販売店で購入できるかどうかはわかりませんが、ドイツのミュージアムに行かれる方は、是非ゲットしたいモデルだと思います。

[EDIT] 2017-12-22

MM-Dioramenwettbewerb 2017 [Maerklin-Allgemein]

メルクリンマガジンからジオラマコンテストのお知らせが告知されました。以下アドレスに詳細が記されています。(独語版のみ)

http://www.maerklin.de/de/journal/aktuelles/dioramenwettbewerb-2017/

- 2017年のテーマは„Links und rechts der Nebenbahn“(ローカル線の左右)
- カテゴリは16歳以下の子供と大人の2つ。
- 応募締め切りは2017.4.3、ジオラマのスケッチと文章を送付。
- [重要] ジオラマの大きさは38 cm x 38 cmを超えないこと。
- 賞品は、子供カテゴリにFALLER(EUR 80,-)、大人カテゴリにNOCH(EUR 80,-)分の注文。

...だそうです。

*本文は内容を保証するものではありません。
前の10件 | - Maerklin-Allgemein ブログトップ