So-net無料ブログ作成
東日本大地震 ブログトップ

デジタル線量計 [東日本大地震]

b14699.jpg

本当はこのような機器は購入したくはなかったのであるが、頼んでおいた放射線の線量計が届いた。これは、私個人の所有ではなく私の住む集合住宅の管理組合が購入したもの。と、言うのは原発事故が起きた当初、近隣のモニタリングポストは、毎日NHKの首都圏ネットワークでも表示される前橋市にあるものだけで、それはこまめに更新されているものの、地上20mで計測しているため、どうしても我々の生活している空間線量とは異なってしまう。また近隣とはいえ、かなり離れてしまうのが問題であった。しばらくすると近くの科学館で地上1mでの計測を行っていることを発見し、これを更新毎に掲示板に貼り出していたのだが、何故かある時を境に計測値が更新されなくなってしまった。

b11108.jpg
▲ 居住者用に作成した線量表。当面3カ所を1日3回計測し表示する。

そこで、以前から考えていたのだが、やはりここは線量計を入手して毎日独自で計測するのがよかろうという結論に至ったのである。集合住宅には沢山の居住者がおり、それは老若男女さまざまである。私は科学者でも医者でもないので、危険であるか安全であるかは判断できないが、空間線量を計測して、その数値を公開することで、居住者自らが判断できる手助けをすることは可能であると思ったからである。
購入したのはウクライナ製のMKS-05というもの。ガンマ線の他、ベータ線も計測可能である。積算線量も測れる個人線量計であるが、これは管理員が毎日3回計測して掲示してもらう目的で購入したので、この機能は不要かもしれない。
線量計としては安価な部類とはいえ、やはり個人で購入するには高い買い物である。しかし100世帯近くある集合住宅に1つ用意、線量を計測し居住者に公開するのは必要と感じた次第である。

線量計に電池を入れ早速計測を開始したが、表示された数値は、大体0.09 ~ 0.13μSv/hである。前橋市のモニタリングポストの値を大きく上回ったのは少し驚いたが、これは1階でも最高階でも変化はなく、現実なのである。それがわかっただけでも収穫であったと思う。



nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

東日本大地震コメント [東日本大地震]

おはようございます。

今、今回の大地震に対して私に何が可能かを考えたところ、当ブログがもしかしたら皆様のお役に立つ事が出来るかもしれないという思いに至りました。

単なる趣味のブログゆえ、上手く機能するかどうかはわかりませんし、メルクリン関係の皆様で罹災された方がいらっしゃるかどうかもわかりません。(私自身も知人に被災地域の方を知りません)
しかし、毎日(述べではない)約1000アドレスの方のアクセスを頂いているので、もしかしたら該当されるかたもいらっしゃるかも知れません。

そこで、本日のこのブログのコメント欄を東日本大地震罹災関連関係者のみの連絡用に開放したいと思いますのでご活用ください。

よろしくお願いします。

[ご注意]
なお、時々私も閲覧しますが、このブログのコメントでは関係のない書込みなどは即削除いたしますのでご注意ください。
東日本大地震 ブログトップ