So-net無料ブログ作成
検索選択

Sommerneuteiten 2017 [Maerklin-Allgemein]

先ほどメルクリン・ドイツの公式サイトで夏の新製品が発表されました。

以下のページからダウンロードできます。

[英語版]
http://streaming.maerklin.de/public-media/Maerklin_sonh2017_EN.pdf

[ドイツ語版]
http://streaming.maerklin.de/public-media/Maerklin_sonh2017_DE.pdf

まだゆっくりと見た訳ではありませんが、気になったのは、SBBのRe4/4 I+F-Zug塗装の62系列客車のTEE "Rheingold"セット。これのドームカーは、28,2cmモデル初の広窓仕様(2次車)です。サイドには、RHEINGOLDではなく、DEUTSCHE BUNDESBAHNの文字入りです。
サウンド付きのE69、サウンド付きKöf II、これら小型機関車にもサウンド(つまりデコーダー+スピーカー)が付くなど信じがたい進化です。
さらに、BR233のディーゼル機関車には発煙装置(しかも3段階発煙)が付くようです。DR客車モデルも登場しますが、これはTillig社のOEMのようです。

今までの夏の新製品とは異なり、かなりエネルギーを使ったように思えます。
タグ:Neuheiten 2017