So-net無料ブログ作成

25 Jahre Eisenbahn-Romantik [欧州鉄道]

昨日からドイツのBlumbergという場所で、SWR(南西ドイツ放送局)の鉄道番組「Eisenbahn-Romantik」放送25周年記念イベントが行われています。

この番組は、私がドイツに渡って1年後、それまでのホームステイから大学入学とそれに伴う引っ越しでアパート暮らしとなり、テレビを購入してからこの番組を毎週観るようになりました。そこで得られたドイツやヨーロッパの鉄道の歴史など、多くをこの番組から学ぶことができました。

さて、この番組が始まった当初からのモデレーターであるHagen von Ortloff氏は、ドイツはもとより世界中の鉄道を取材しているので、欧州鉄道ファンには馴染み深い方です。彼らが日本の鉄道取材に来た時は、私がアテンドしたこともあって当ブログでもほぼ毎日取材の様子をレポートしました。
彼らが来日した時は、当ブログの読者の一部の方とも彼との交流を楽しまれた記憶があるかと思います。

そんな縁で今でも良き友人として時々連絡を取り合う仲のHagenさんですが、SWR放送局での定年を迎え、彼と彼が行ってきた取材の足跡を追う特別番組が本日以下サイトで配信されました。

http://www.swr.de/eisenbahn-romantik/ebr-877-portraet-hagen/-/id=13831034/did=17583404/nid=13831034/1ops4oe/index.html

彼は、ドイツではモデレーターということもあって当地の鉄道ファンなら「ミスター・アイゼンバーン」として知らぬ者はいないほど有名な方ですが、当のご本人は非常に気さくで冗談の大好きな明るいオジさんという印象です。また、誰とでも腹を割って対等に話すことのできる方でもあり、また東日本大震災でもいち早く私の元に安否を気遣ってくれた方でもあります。

今後は、世界中の鉄道マンや鉄道ファンとつながりを持つ一人の鉄道ファンとして、ゆっくり時間を掛けて好きなことに時間を費やして欲しいと思います。そして、願わくば、また日本の鉄道に乗りに来て欲しいです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ