So-net無料ブログ作成

Museumswagen 2017 [Maerklin-Allgemein]

12月16日、ゲッピンゲンのメルクリン・ミュージアムにて2017年ミュージアム貨車が発表されました。例年通り、メルクリンブランドから1番、H0、Zの3種。そしてTRIXからはH0とNの2種、LGBから1種の合計6種のモデルです。モチーフとなるモデルの広告はメルクリンとTRIX/LGBの2社です。
以下メルクリン/TRIX/LGB公式ウエブサイトのアドレスです。

[Maerklin]
http://www.maerklin.de/de/erlebnis/maerklin-museum/museumswagen/
[TRIX]
http://www.trix.de/de/service/erlebnis/maerklin-museum/museumswagen.html
[LGB]
http://www.lgb.de/de/produkte/besondere_angebote/museumswagen.html

例年通りゲッピンゲンからそう遠くない場所に本拠地を置く会社の広告が施された貨車..という訳ですが、今回、TRIX/LGBモデルがバーデンヴュルテンベルグ州の隣のバイエルン州Fürthなのでちょっと離れた場所のBINDULIN社がモチーフです。
BINDULIN社は、接着剤やシンナー類、パテなどのメーカーです。モデルはBINDULIN社の社名ロゴを有蓋貨車や自動車モデルに施したもの。

http://www.bindulin.com/index.htm

メルクリンモデルは、ゲッピンゲンからほど近いHattenhofenとという小さな町に本拠地を置くSommerfeldt社です。Sommerfeld社はここをご覧になっている方も少なからずご存知の架線システムやパンタグラフなどのモデルの専業メーカーです。

https://www.sommerfeldt.de/index.php

個人的には、Sommerfeldt社のモデルが興味深かったです。今までは実物をモデル化したものがモチーフでしたが、初めてモデルメーカーをモチーフとしたことで、これを使って模型としてよりリアルなシーンを再現することができるでしょう。

これを日本の販売店で購入できるかどうかはわかりませんが、ドイツのミュージアムに行かれる方は、是非ゲットしたいモデルだと思います。

[EDIT] 2017-12-22
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。