So-net無料ブログ作成
検索選択

26,4cm Eurofima-Wagen / DB Ep.IVまとめ [Maerklin-Reisezugwagen]

b14556g.jpg

全長27cmのDB客車を紹介してきた中で、UIC-X客車や食堂車、TEE客車の一世代後の1970年代に生まれたEUROFIMA*客車というのがあります。それは、当時西欧諸国で大量に増備の必要があった最高速度200Km/h(一部160Km/h)対応の長距離列車向けの客車で、西欧各国の鉄道事業者が共通設計で信託によって調達した客車群の総称です。共通設計により調達コストの削減を始め、国際列車での異なる鉄道事業者間での車両もユーロペン塗装による共通色を提案していたことで編成美も叶うとの思惑もありました。(これはDBがTEE色にこだわり、DB以外がユーロペン塗装になりましたが、結局なし崩しのように各国鉄道事業者独自の塗装色に変更されました)
*)EUROFIMA: Europäischen Gesellschaft zur Finanzierung von Eisenbahnmaterial (欧州鉄道車両調達基金機構)

この客車は、DBの他、SNCF、ÖBB、SBB、SNCB、FSが参画し、当初1等区分室車(EUROFIMA A9)、2等区分室車(EUROFIMA B11)、2等簡易寝台車などUIC-Zの区分で製造されました。
当初は全車両エアコン付きでしたが、後にエアコンなしの車両の登場で、その後はエアコン付きをUIC-Z1、エアコンなしをUIC-Z2と区分しています。

LHB(現Alstrom)によって数量のプロトタイプの製造後、1976年より各鉄道事業者より総数500両のUIC-Z客車が調達されました。この車両の台車はFIAT製(Typs Y 0270 S / Y 0272 S)で、それまでDBの台車は全てドイツ製だったため、同じTEE色の客車でも台車を見ればEUROFIMA客車かどうかすぐにわかります。
その後、ÖBBやSBB、SNCB、FSでは、このUIC-Z客車から独自の進化を遂げた客車が誕生し、DBでもUIC-Z1の2等区分室車を導入しなかったことから、独自設計の1等、2等開放室客車を製造しました。

前置きがながくなりましたが、今回メルクリンH0のEUROFIMA客車モデルも当ブログで幾つか紹介されているので、DB所属のEurofima客車として纏めます。
これまでUIC-X客車やTEE客車は全長27cmでしたが、EUROFIMA客車は全長26,4cmであることが特長です。実車では27cm客車と同じ26,4mですが、側面窓数を実車と同じにするなどメルクリン側の努力も伺われるモデル群です。

今年の新製品で28,2cmのUIC-Z客車モデルが発表され、よりリアリティに近づきましたが、26,4cmモデルも模型の世界ではまだまだ健在ですので、今のうちに纏める意義もありましょう。


UIC-Z [1. Klasse]
[Purpurrot / Elfenbein (IC/EC)]
4147 Avmz 207
4247 Avmz 207
42993 Avmz 207

[Orientrot (IC/EC)]
4248 Avmz107

[IR-Blau (FD)]
4348 Avmz 107

[Lufthansa Airport Express]
2667 Avmz 206 (LHAE)
2668 Avmz 106 (LHAE)

[SBB CFF FFS]
4266 Am UIC-Z1


Apmz/Bpmz
[Purpurrot・Ozeanblau / Elfenbein (IC/EC)]
[1. Klasse]
4224 Apmz 123.1

[2. Klasse]
4225.1 Bpmz 291.2
4225.2 Bpmz 291.2
42994 Bpmz 291.3

[Orientrot (IC/EC)]
[2. Klasse]
4227 Bpmz 293.2

[IR-Blau (FD)]
[2. Klasse]
4327 Bpmz 293.2(295)

[Lufthansa Airport Express]
2668 Bpmz 296


* リンクのないモデルは、今後紹介予定です。

参考文献: Koll's Preiskatalog H0/00 02/2005
参考サイト:Eurofima-Wagen / Wikiwand
http://www.wikiwand.com/de/Eurofima-Wagen

[EDIT 2016-03-14]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0