So-net無料ブログ作成

Schürzenspeisewagen / DSG Ep.III のまとめ [Maerklin-Allgemein]

b14256.jpg

今迄SchürzenwagenのEp.III時代の食堂車は、同シリーズの座席車などと共に纏めていましたが、食堂車の車籍がDBではなくDSGであり、かつ等級の存在しない食堂車ではEp.IIIaとIIIbで分類するのは、ややナンセンスであり、以前から食堂車だけでも分類したいと考えていました。DSGの車両保有は、戦後DB発足時から、1966年の車籍をDBに移管するまでの20年足らずです。しかしながら、車体横に大書きされた「DSG」の文字からしても、その存在感は列車の華として充分で、DSGに敬意を表す意味でも今一度改めて「DSG食堂車」として以下にまとめ直しました。

*なお、このモデルはR1=360mm半径の線路の両側にカーブに合わせた高架線桁(K式レールの場合には、品番7267)を取りつけると、裾部分が高架桁の手すりに引っ掛かり通過できないという報告を貰っています。ご注意ください。

[食堂車(DSG)/ Rubinrot]
43929  WR4ü(e)-39 / DSG 1152
26554  WR4üg(e)-39 / DSG 1157
43242  WR4ü(e)-39 / DSG 1160
T23336 WR4ü(e)-39 / DSG 1173
43969  WR4ü(e)-39 / DSG 1174
43209  WR4ü(e)-39 / DSG 1179
43237  WR4ü(e)-39 / DSG 1180
42941  WR4ü(e)-39 / DSG 1181

[EDIT] 2016-02-22
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0