So-net無料ブログ作成
検索選択

28,2cm F-Zug-Wagen / DB Ep.III まとめ [Maerklin-Reisezugwagen]

b500-62F.jpg

今年のMHI新製品であるF-Zug "Rheingold"には、既に編成表も当ブログで記したのであるが、2007年には、メルクリン/TRIXから当時初めての28,2cmの62系列客車モデルがリリースされた。それが、今回の発表されたF-Zug色モデルと同じ仕様なのであるが、両ブランドとも単品モデルで各形式1両づつである。残念なことに実際のF-Zug "Rheingold" 編成では、区分室客車(Av4üm-62)の割合が多いため組成させるのには無理(実車3両に対してモデルは2両)があった。今回発表された2種の客車3両セットは、そのあたりをしっかり考慮されているので気分的には落ち着くのであるが、以前のF-Zug色モデルをコンプリートした身としては、区分室客車(Av4üm-62)や開放室客車(Ap4üm-62)はともかく、実車の世界では、当時2両しかない瘤付き食堂車(WRümh-62)が手元に3両となったりとダブついてしまう。

そうは言っても、その時同時にリリースされたE10.12形(Bügelfalten)モデルと組み合わせて2編成を楽しめるという嬉しい状況である。ということで、新製品の客車セットにリスペクトして今迄当ブログに記した「F-Zug色62系列客車」を纏めるのは良い機会と感じた次第である。

[1. Klasse Abteilwagen]
43883 Av4üm-62 (10 401 Kar)
43873 Av4üm-62 (10 402 Mü)
43883 Av4üm-62 (10 403 Kar)
43850 Av4üm-62 (10 404 Kar)
T23410 Av4üm-62 (10 406 Mü)

[1. Klasse Großraumwagen]
43873 Ap4üm-62 (10 422 Mü)
43860 Ap4üm-62 (10 504 Mü)
T23411 Ap4üm-62 (10 505 Mü)

[Aussichtswagen]
43880 AD4üm-62 (10 551 Kar)
T23412 AD4üm-62 (10 552 Kar)
43883 AD4üm-62 (10 433 Kar)

[Speisewagen]
43870 WR4üm-62 (101 DSG)
43873 WR4üm-62 (102 DSG)
T23413 WR4üm-62 (102 DSG)

-----------------------------------------------------------------------------------------
[Allgemein]
F9/10 Rheingold / DB Ep.IIIb
Wagen-Nr. Gruppe-62 (1.+2. Bauserie) / DB Ep.III

[Zugbildung]
[Rheingold]
F9/10 Rheingold 1962-1963
TEE10 Rheingold Sommer1965 (Ep.IV)

[Rheinpfeil]
TEE22 Rheinpfeil Sommer1965 (Ep.IV)
TEE22 Rheinpfeil um 1967 (Ep.IV)
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。