So-net無料ブログ作成

CS2の操作(25)/ Main Station APP / V.1.6.4 (3) [Maerklin-Zubehoer]

MainStation_app.jpg
▲ Apple社のiTunesサイトに出ている「Main Station APP」説明画面では、CS2がV.1.6からと記されている。

期待していたメルクリンCS2のiPad用アプリ「Main Station APP」が今日iTunes Storeから配信された。メルクリンの公式発表では17日から始まるMärklintage/IMAに合わせて配信されると聞いていたので、これを知って少し驚いた。価格は¥1,000である。アプリとしては安くはない。ユーロ圏ではEUR 9,90であるからほぼ同額であろう。

b14845.jpg
▲ iPadの「MainStation APP」画面では、緑文字の接続IP-Adressが表示されない...。

b14846.jpg

b14843.jpg
▲ CS2の画面でも「Main Station APP」との接続が出来ていない旨の説明が...。

早速iPadにダウンロードし、CS2を無線ルーターに接続。CS2側の設定は「Mobile Station APP」と同様で基本的に自動接続となる。しかし、試してみると、繋がらないのである...。Twitterで質問を投げかけつつ再度トライしても....ダメである。何度か試みたものの何度試しても接続出来ず....。最後はiPadの電源を落とし、再び立ち上げてみると....。

b14848.jpg
▲ ようやく接続出来た「MainStation APP」画面

どうやら、iPadの電源を1度落とした事で直ったようである。

b14850.jpg
基本画面は、4つの画面を1つのディスプレイで表示出来る。ここが、「Mobile Station APP」との大きな違いである。更にそれぞれの画面が2種の「control」、「keyboard」、「layout」、「memory」の5種のパターンを好きに変えることが出来る。

b14852.jpg

上画面のように最大8台の機関車をコントロール出来る画面も可能である。(私は8台もの機関車をコントロール出来ないが...)

b14851.jpg

画面を縦位置にすると上下2つ画面になる。

b14849.jpg

今回気づいた点は、CS2の「layout」画面が反映されないことである。これはCS2のバージョンが1.5.2であるからと思われる。他にも「memory」やS88を使った自動往復運転機能が機能しないとの報告を阿亮さんから受けている。早い段階でのCS2アップデートが望まれる。

実際に「control」画面でmfx216形を動かしてみたが、無線コントローラーというのは楽しい。それもiPadというから尚更である。あとはCS2のアップデートを待つばかりである。
CS2のアップデート後に、「Main Station APP」の操作などを記せればと思う。


[追記]
その後、すぐにCS2の最新ファームウエアアップデートが行われた。今回のアップデートは、V.1.6.4(3)となり、このアップデートで「Main Station APP」は、「layout」や「memory」など全ての機能が表示され、制御可能となった。

b14855.jpg

実は、CS2の最新ファームウエアアップデートは1回で成功したものの、iPadの「Main Station APP」との接続が中々うまくゆかず、iPadを再起動させたりして色々試してみたものの1時間ぐらいは格闘していただろうか。最後にCS2を再起動させてみたら、今度はすぐに繋がったのである。やはりCS2側に問題があったのかも知れない。CS2のアップデートについては後に記したいが、折角「Main Station APP」が上手く機能したので、ここで画像と共にこの追記で紹介したい。
上画像は、下段に2つのコントローラ画面、上段左にレイアウト、右にキーボードを設定したところ。これらは全て入れ替えが可能である。

b14854.jpg

レイアウト画面は、1面に表示可能である。これは素晴らしいと感じた。画像では小さなレイアウト(と言うか、CS2画面に合わせて描いたレイアウトなので大きなiPad画面には小さく表示される。)大型で複雑なレイアウトの表示にはiPadが重宝するであろう。

b14856.jpg

CS 2と並べた画像である。このように、iPadはサテライトコントローラとしてではなく、CS2にコントロール画面、そしてiPadにレイアウト画面を置く事で、とても操作しやすい制御システムとなる。まだまだ色々楽しめそうな「Main Station APP」である。


[ご注意] ここに記す設定など操作については、すべて個人で行ったものです。これら操作を行う場合は各自の自己責任においておこなってください。

[EDIT] 2011-09-16 15:57
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 4

コメント 5

Bemo

Akira さん

 CS2はもっていないし、購入の目処もたたないので、ただ指を加えて見ているばかりです。

 ここまで来ると、CS2のディスプレーは不要ではないでしょうか?ディスプレーを取り除いて筐体が半分、価格も半分にならないかな。

 Android Tablet 版はでないのでしょうか?

by Bemo (2011-09-15 22:13) 

Akira

こんばんは、Bemoさん。

CS2のディスプレーはiPadのそれより小さいので、そう考えたくなるのは理解できますが、iPadもそれなりの価格ですので、CS2に画面があるのは妥当かと思います。あとレイアウト画面がiPadの画面全面表示されるのはとても便利です。CS2のコントロール画面とiPadのレイアウト画面の2つがあれば、ほぼ完璧かと...。

Android版は、タブレット機器の普及状況次第かと...。そう言えば、今日SONYのタブレット形マシンを触ってみましたが..まだiPadには及ばないと感じました。
by Akira (2011-09-15 22:28) 

阿亮 A−Liang

Akiraさん

CS2のUGできました。1.6.4(3)にしたところ、メモリー機能、レイアウト機能の表示と操作が可能でした。ただし設定はiPad画面からはできないので、自動運転のON/OFFやレイアウトの作図は残念ながらできないということです...

ちなみに MS APP のときもそうでしたが自動往復運転中に車両を停止したり走行方向を逆にしても、ふたたび車両が動くと停止位置のセンサーを踏んだあとからふたたび自動運転を再開します。ですので一時停止だけは可能です。
by 阿亮 A−Liang (2011-09-16 01:07) 

berg-montagne

Akiraさん、こんばんは。

皆さん、チェックが早いですね。
私も、昨日iPadに導入はしましたが、17日の運転会の準備に追われて、まだ、何もしていません。
たぶん、運転会の会場でCS2を1.6.4(3)にアップグレードして、それから試すことになりそうです。

ブレーキモジュールも試験しようと思っていますので、忙しくなりそうです。
by berg-montagne (2011-09-16 01:50) 

Akira

おはようございます。

> 阿亮さん
情報ありがとうございます。
昨日、一度メルクリンのサーバーにアクセスしてCS2のアップデートを試みましたが、まだだったようで...。その後だったんですね。今日アップデートを試みましょう。

> berg-montagneさん
17日に運転会ですか?私もドイツフェスティバルで使ってみたいと思いますが、まだまだ乗り越えなければならない壁がありそうです...。
by Akira (2011-09-16 07:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0